塾長ごあいさつ

 

 みなさま、こんにちは。

 数学館の細田誠司(ほそだ せいじ)と申します。数学館のホームページに訪問くださり、ありがとうございました。

 数学館は平成7年から20年以上にわたり、数学、化学、物理の指導をして参りました。その間、多くの子供達が勉学に励み、現在は医師、弁護士など様々な分野において活躍しています。

 私は中学校の時に円周率や素数に興味を持ち始め、数学が大好きになりました。多くの数学教師と同じですが、やはり面白いものを多くの人に伝えたい、という気持ちから学習塾を開きました。

 講師は私一人がずっと担当しており、個別指導です。ネットやチラシの広告は行いませんが、口コミで生徒さんが来てくれます。広告をしない理由は、一人で教える人数には限度があり多くの生徒を募集できないことです。

 数学館は、外見や環境の面では大手の学習塾には劣るし、塾の環境を重視される方には向かないかもしれません。また面談を多く行い、勉強の計画をたてさせる、勉強の方法について指導する、というタイプの塾でもありません。もちろんそのことも重要なことですが、科目そのものの指導に重点をおいているので、「まずはやる気アップをさせてほしい」という方には必ずしも向いていないと思います。

 数学館では、特に高校生に対しては、生徒が毎回やりたい形で授業をすすめています。教科書にそって予習をしたい、学校の宿題をしたい、志望校の入試問題を解きたい、試験の見直しをしたい・・・その日やりたいことを決めてもらいます。

 特に他の塾と最も違う点は、聞かれた疑問にすぐ答えることです。大学入試の問題であれ、学校の宿題であれ、「ここ分かりません」「私のこの解答のどこが間違っているかわかりません」ということをすぐに解決致します。東北大・東大など、難関レベルに対応していますので、理系科目がかなりできるけれども、もっと極めたい!という方も大歓迎です。

 旺文社の「全国大学入試問題正解(数学)」という本の執筆も15年間携わっており、春には全国の多くの大学の数学入試問題を解き、どこでどんな問題が出題されたか、という情報にも精通しております。

 未来への希望にあふれる学生さんとお会いできることを楽しみにしております。

 

 

   2019年1月      数学館 細田誠司